女性が活躍できる環境に

女性の社会進出を後押しする動きが強まっています。少子高齢化を迎えた日本では、女性の労働力に頼らざるを得ない状況が近づいているからです。「女性活躍推進法」はその一つの例と言えます。また女性が職場で活躍するためには男性労働者の理解を得る必要があります。「ダイバーシティ」という多様性の受容という考え方が注目されているのもこのためです。そして女性が長く仕事を続けるためには「ワークライフバランス」が重要です。仕事も生活もどちらも充実させるような生き方を目指しましょう。

男性にも読んでほしい

  • 仕事と生活の両立を図る「ワークライフバランス」
    育児や家事をこなしながら仕事を続ける女性は、生活中心で仕事がおまけにならないように注意しましょう。長く仕事を続けるために、本当の意味で仕事と生活を両立させる「ワークライフバランス」を整えることが大切です。 more
  • 活躍が明確に評価される「女性活躍推進法」
    少子高齢化時代に入り労働力の低下が危惧される中、政府は「女性活躍推進法」を可決し、女性の社会進出を後押ししています。女性が社会で本当の意味で活躍するためには、法律だけでなく現場の労働者の意識の変化も必要です。 more
  • 多様性を尊重する「ダイバーシティ」
    「ダイバーシティ」という言葉には、多様性を尊重しようという意味がこめられています。その多様性のひとつとして、男性と女性、また結婚をしている女性や育児中の女性も含まれます。どのような状況の女性でも職場で尊重される資格があります。 more

NEWS

  • 自分の強みとなる資格を取得しよう
    女性が社会で活躍するために、自分のスキルや経験を活かすための「資格取得」を目指しましょう。本当に活躍できる職場への転職や起業のきっかけになる可能性があります。もちろん今の職場で活躍するためにも効果大です。 more
  • それぞれの仕事の探し方
    在宅ワークで仕事をしたい女性、またはフリーランスとして仕事をしたい女性に向けて、それぞれの仕事の探し方を紹介していきます。クラウドソーシングや登録型エージェントを使うことでスムーズに仕事を探すことができるでしょう。 more
  • キャリアアップも視野に入れる
    今の職場や仕事に満足ができない時は、キャリアアップを目指しましょう。スキルアップを果たし今の職場でのキャリアアップを目指すケースや会社内の部署移動を申し出る、または転職するケースもあります。 more